ケータイ捜査官・遊戯王・ゴルゴ・メジャー部屋

日々の日記からカテゴリー別に転載しました。イナズマイレブンとワンナウツはリンクからどうぞ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
参上!ぴゅるっとあさたろう
参上!ぴゅるっとあさたろう (JUGEMレビュー »)
松原剛志,押谷沙樹,大森祥子,関淳二郎
ぴゅるぴゅるぴゅるっ!くらえ正義のねぎじるだ!燃える名曲。
RECOMMEND
絆-キズナ-
絆-キズナ- (JUGEMレビュー »)
Kra,景夕,akira masubuchi
5D'sテーマ曲。ライディングデュエルの疾走感そのままのイメージ。光さす道となれ!
RECOMMEND
RISE
RISE (JUGEMレビュー »)
大友康平,大友康平,Ryo
メジャー第4期OP。すごく大友らしく、すごくメジャーらしい。奇跡のコラボレーション。
RECOMMEND
遊戯王デュエルモンスターズ デュエルヴォーカル ベスト
遊戯王デュエルモンスターズ デュエルヴォーカル ベスト (JUGEMレビュー »)
マイクスギヤマ,3+3
遊戯王7年間のOP・EDを全部網羅し、あまつさえ海外劇場版のテーマまで入ってるファン感涙の1枚。
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
カウンター
メッセージはこちらまで
当ブログバナー(持ち帰りフリー)
ブログ本棚
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
リトルチャロ ドレッドの魂
NHK英会話「リトル・チャロ」が最大の山場を迎え、チャロの良き保護者であったドレッドが天に召されてしまいました。
まさかよもや英会話テキストで泣かされる日が来ようとは。
NYの野良犬ドレッドは人間不信のひねくれ者で、チャロの事も邪険にしていたのですが、結局チャロの事を放っておけないまま面倒を見るうちに彼の内面もどんどん変化して、最後はチャロに感謝して召されていきます。
お涙頂戴に走るでもなく淡々と物語が進み、ドレッドともあっさりお別れしているのが逆に感動的でした。

多分NHKでも初だったのじゃないでしょうか。本やグッズが飛ぶように売れる英会話教材なんてのは。

今年最後の放送は始まる前からお葬式のような異様な雰囲気で、エピソード放送後の英会話レッスンもテンション低めで生徒は泣いてるし先生も沈痛な面持ちだし、公式まで特別扉になっとりました。
こーいう盛り上がりもあるんだって事ね。
英会話のテキストに「萌え」を練り込んだ若木ゑふの勝利としか言いようがありません。いやホント妙な萌えが沢山。
この哀しいけどガッツリ萌える感覚は「永遠のアルフレド」以来だなあ(笑)
チャロ
12月号のテキストを読んで、不覚にも泣きそうになってしまいました。
NHKの語学の教材でこれはないだろう!若木ゑふぅうぅうぅ〜〜〜(T-T)

亀1グランプリで8分の番組に物語に必要な要素を全部詰め込んで、ちゃんとまとめあげてる、とタツコさんもおっしゃってましたが、チャロも5分の中身はみっしりです。
45分あってもスカスカな、どこぞのベガスの捜査官達も見習って頂きたいが、それはおいておいて。

4月に始まったこの番組もいよいよラストに向けて物語が大きく動き出しました。
1回5分のお話なので月に25分しかないのですが、ネタは沢山詰まっています。
チャロの健気さやかわいさ、仲間たちとの友情や勇気、などをたった5分で描ききっています。
物語に書かれていない部分が大きいので、補完する楽しみもありますし。
そして何より萌えがある。
これはホント。出てくる犬がみんな一癖も二癖もあるので、目が離せませんよ。
ドレッド、シリウス、ジョゼフ、あと猫とか渡り鳥とか雌犬は雌犬で良い味出してるので、ご贔屓キャラを見つけるのは造作もありません。

チャロ本出すよー、とかうっかりサークルカットに描いちゃったので大変です。
しかもコミケ直前の放送がとんでもない事になりそうなので、私生きていけるかしら。
チャロ
10月号のテキストを買って読んでみたら。
若 木 え ふぅううううう〜〜〜!!!
なんてツボを突いてくるんだ、チクチョー!
NYでチャロが面倒見てもらっていた野良犬のボクサー犬ドレッド。
チャロがNYを出るときに体調が悪そうだったのだが、そのままチャロはシカゴに移動してしまい、それっきりになると思っていたらば。

10月後半は嵐の予感。
そして多分11月は萌え絶頂で「本出すーー!」とか言ってそうな予感。

子犬のチャロを拾ってきたドレッドが自分のねぐら(ソファ)をチャロに与えて、食べ物もチャロに与えて自分は隅っこで寝てるんですよ。
犬の世界でそれやったら、上下関係はあからさまですよ。ああドレッド、
このド幸せもんがーーー
チャロ
この冬はチャロ本も出せたらいいなあと思っておりますが、これなんてオンリーすらないこと確実。でも燃え萌えなんだ!
1週間で5分しか話が進まないけど、それゆえに想像で補う部分も多くてそりゃあもう萌えるの萌えないのって。
チャロの天然攻撃っぷりとか、おっさん犬のメロメロっぷりとか、ヒロインのこのアマっぷりとか、警察犬の脇の甘さっぷりが。
とりあえずご飯何杯でも行けちゃう感じです。
あ、喋る言葉も少ないからそれゆえの行間読みもできるので余計に萌えるのね。
来週は「サー」の称号を持つ純白のシェパード犬が登場だ。
サーとかついてるけど番犬なんだぜ(笑) 
コピペでどぞ。
http://www.nhk.or.jp/charo/
リトル・チャロ
NHKの英会話番組、「リトル・チャロ」が燃え萌えなんだ。
日本の男の子(名はショタ)とアメリカに来ていて、はぐれてしまった子犬の物語。
初めて英語に接して、とまどいながらも様々な仲間に出会い助けられ、英語に馴染んでいくチャロ。
…というお話だけど日本の作家が書いているので「家出の何とか」よりよっぽど燃えなんですわ。

なんというか、仲間たちが(笑)。
一人はぐれて死にそうになってるチャロを助けるのが訳ありのおやっさん犬で、こいつがもう背中で語る語る(や、ちゃんと英語も喋りますが、難しい事は喋らないので畢竟無口になりがち)
「プライド?ああ、昔はそんなのがあった気がするが、どこかに落としてきちまったよ…」←英語でこう言うんだ。
そしてチャロが出会った誇り高き警察犬、シリウス。基本ポーズが顔が斜め45度上向き。
「誇り高く、賢く、強い。命令には絶対服従」←なんだこのあつらえたような設定は!!
クールで論理的で脇がものすごく甘そうです。ひゃー。
こんな仲間達に囲まれ、無垢でひたむきなチャロが攻めっ気全開で回りの犬たちをなぎ倒していくお話。
今は頼りなくて放っておけない子犬だけど、そのうち子分2万頭を引き連れNYを制覇していくに違いない。
DOGと書いてGUYと読む犬(おとこ)たちのお話になるに違いない(違います、念のため)

ブロイラーオタ向け作品じゃ食い足りない人は、思う存分自分で補完ができるこの作品は嬉しいかもしれません。
ちなみに19日深夜に総集編が放送。結構人気があると見た。見所は12話13話。