ケータイ捜査官・遊戯王・ゴルゴ・メジャー部屋

日々の日記からカテゴリー別に転載しました。イナズマイレブンとワンナウツはリンクからどうぞ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
参上!ぴゅるっとあさたろう
参上!ぴゅるっとあさたろう (JUGEMレビュー »)
松原剛志,押谷沙樹,大森祥子,関淳二郎
ぴゅるぴゅるぴゅるっ!くらえ正義のねぎじるだ!燃える名曲。
RECOMMEND
絆-キズナ-
絆-キズナ- (JUGEMレビュー »)
Kra,景夕,akira masubuchi
5D'sテーマ曲。ライディングデュエルの疾走感そのままのイメージ。光さす道となれ!
RECOMMEND
RISE
RISE (JUGEMレビュー »)
大友康平,大友康平,Ryo
メジャー第4期OP。すごく大友らしく、すごくメジャーらしい。奇跡のコラボレーション。
RECOMMEND
遊戯王デュエルモンスターズ デュエルヴォーカル ベスト
遊戯王デュエルモンスターズ デュエルヴォーカル ベスト (JUGEMレビュー »)
マイクスギヤマ,3+3
遊戯王7年間のOP・EDを全部網羅し、あまつさえ海外劇場版のテーマまで入ってるファン感涙の1枚。
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
カウンター
メッセージはこちらまで
当ブログバナー(持ち帰りフリー)
ブログ本棚
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
國崎出雲の事情
國崎出雲の事情

サンデー新連載の歌舞伎ラブコメマンガ。
よく調べてあるし、資料を見てきっちり描いてあります。ブレーンがついてるのでしょうか。


嘘っぽい所はマンガなので気にならないけど、いかんせん可もなく不可もなく。
つまり全然アンテナにひっかかりません。面白いのかもしれないけど、ツボじゃない。
これがイヤなマンガだったりしたら印象に残るんだけど、特にそんなこともないので【気が向くと読むマンガ】になりそうです。
一生懸命描いてるのは判るので申し訳ないけれど、私の萌えはアラゴに全部投入しちゃったもん。


ついでにメジャーは「誰が読みたいんだ?」展開になってきてハラハラします。
優勝がかかった試合なのに主人公が試合で投げられない身体で、ベンチで昔の友人同士の一騎打ちを見てるだけなんて、そんなマンガ誰も読みたくないと思うんだけどな。
満田先生の考える着地地点が全然見えないので、これからどうするのか気にはなりますが。
ほんと、
主人公がメジャーに行くまでは面白かったんだがなー…

銀魂 ガンダム30周年
パロディをやる場合、ホンモノを持って来るといきなりハードルが上がるのを監督は知っておるのだろうか。

ホンモノ持って来るだけで「おお」と言ってもらえるわけだから、それ以上にヒネらないとただの人脈自慢になりますがな。

それっぽい音楽やそれっぽい雰囲気を出す事こそがキモなわけでしょが、パロディは。


というわけで、今回のガンダムはホンモノを使った事に制作者が満足しただけで、お話自身はつまらない事このうえありませんでした。
高松監督、戻ってきてよー…キャッツパンチみたいなの作ってよー…ズルズルボールみたいなの頼むよー…

帰ってきた新井隆広先生
サンデーに新井先生が帰ってきますよう!
新井先生って言ってもチーズおかきの新井先生じゃなくて新井隆広先生よ。

予告のカットを見ただけで猛烈に心臓がドキドキします。
でも合併号だから再来週までお預けなんだぜ。ちょうど修羅場だからありがたいけどな(泣)


この人はサンデーの中では最も私好みに化けた人で、最初から萌えの片鱗はありましたが、連載が進めば進むほどツボマンガになってきて目が離せませんでした。2巻の終わりくらいから加速度ついた感じです。
サンデー3大萌え男の一人であるクレプスリー先生を描いた人でもありますが、新井先生じゃなかったらこんなに萌えなかったと思うなあ。


というわけで楽しみで楽しみで待ちきれませんよ。巻頭ピンナップは妖怪が取っちゃうからカラー何枚描くのかしら。


今現在私好みに化けそうな片鱗が見えるのはTomorrowsなんだけど、まだ未知数。
ジオは化けるかと思ったら化ける気配すらない。ものすごい頑固さで、いっそ清々しいくらいです。


最初から巧い人にはあまり心惹かれず、「この人ホントに上手だなーー」と舌を巻きながら読んでいます。
マギとかアラタとかアクロとか。面白く読んでいますが萌えはないって事ね…。アラタの先生の「櫻狩り」は好きなのですが。
好きでも嫌いでもない中間は「興味がない」だけでなく「許容範囲」というのもあるのだよな。


一方最初から好きな先生は「どんどん好きになっていくトキメキ」みたいなものがないのが少し残念です。
私は作品にハマる過程に幸福を感じるのだけど、最初から好きだとそこはないのよね

「うしおととら」をどんどん好きになっていく幸せを藤田作品でもう一度味わいたいものです。
むしろ嫌いな人はイカイカする故に目が離せなくなる変なスパイラルがあって危険です(やっかいな病気)


てしろぎ先生はガラリと作風を変えて、胸にキュンキュンくるマンガを描いてくれましたが、渾身の美少年が本当に美少年になってしまった万乗先生もスゴイ気合いです。
こんな絵、描けたんだ…(失礼千万<m(__)m>)両先生とも本質は変わらないので、安心して燃え萌えできるのがいいね。


みなしごが出てこようが巨大番長が出てこようが「うん、頑張ってるねー」と読んでるあのマンガは許容範囲です。
この先生は本質的に冷静なんだもん。計算高さが見えてしまうマンガは上手だけど熱いマンガとは言わないんだよなー(^_^;)

犬夜叉 完結編
犬夜叉 #9 冥界の殺生丸

いっぺん死んでみるどころか2回もりんが死んじゃったので、殺生丸様内心大あわての図。


夜中の4時過ぎの殺生丸さまアワー。深夜といえども深夜すぎ。一体どういう了見?
…見逃せないから起きてたけどね。
完結編はものすごい駆け足展開で、殺生丸様祭りでさえ25分でまとめちゃいました。ダイジェスト版のようだよ。
各エピソードを「はい、今日はこの回」「次はこの話」と残業をバリバリ片付けてるような気がします。
原作が中だるみで気が散ってた感があったので、この疾走感も悪くはないけどねえ。待ったなし。


殺生丸のママンは榊原良子さんが演じていました。来宮良子さんと勘違いしていて、すっげー期待してたのですが、もっとかわいげがあったよ。


殺生丸のママンは複乳なのかなあと、ふと思いました。犬形態の時は複乳じゃねえ?どの形態で産んだのかは不明ですが。
というより殺生丸も複乳だったらどうしよう。(@△@;
男の乳首くらい謎の臓器はないと思うんだけどな。なんで退化しないで残ってるのよ。というよりどの段階で発生したのよー。


閑話休題。


この回で光ってたのは邪見さま役のチョーさんですね。ほんと、上手だよ、この人。浮世離れした(妖怪だからな)殺生丸ママンとの掛け合いは良い味だしまくってた。
殺生丸様は相変わらずりんを匂いで感知していて、おかしくてたまりません。この犬が(褒め言葉)
殺生丸様はキャラ的にはクールなのに、想像次第で見えてくる皮一枚下にある変ななまぐささがお色気だと思うのは私だけかしらー。
彼は片腕なので、剣を持つとりんを抱えるのが大変なのもツボよね。左膳のように刀を口にくわえたら格好良かったのに。
あ、りんを口にくわえるのか、犬だから(笑)


そんなわけで殺生丸の見所はあとは最終回かなあ。こうなってくると「黒い鉄砕牙」がもう一度見たい見たい。
抱き合わせ商法でいらんフィギュアとか色々ついて2万円近くするんだもん。
たとえ殺生丸様のレアうなじがあっても買わないぞ。

トリコTシャツ
ジャンプからトリコTシャツが届きました。(おまけでバクマンシャツもついてきた)

最近はジャンプのシャツも一見したらマンガと判らない普通デザインのTシャツが増えてきたのですが、これはまた素敵な肉屋の看板のような(笑)
生物学的にリーガルマンモスの鼻腔が別々に2本あるのは不合理なんだが、それは野暮ってもんね。

バクマンはグレーに黄色(要するにほとんど見えない)のシルエットでキャラが並んでいます。すんごい使い勝手が良さそう。
肉屋の看板は外に着ていけないから室内着ね…悟空とかルフィとかがどどーんと描かれてるシャツはなくなってしまったのは、読者層が大人になったのかしらん。


さんざん着倒して捨てようと思うんだけど、案外丈夫でなかなか着倒すまでいかず、タンスに溜まる溜まる。
モンキーターンTシャツやダンドーポロシャツをまだ着ていたりします。ビバ!日本の品質管理(中国製といえども)

ゴラク伝道師
オリオン

ウィードに子供が出来たので、ああこれで最終回なのね、と思ったら次世代の話が始まっちゃいました。メジャーどころの騒ぎじゃありません。


彼の子供オリオンが主人公になった途端、犬(おとこ)たちのサンクチュアリ・二子峠が地震で壊滅。
今、かの地を乗っ取ろうと全国各地から続々と腕に覚えの犬(おとこ)たちが終結して、さながら戦国時代の様相です。
…こんな解説でクラクラしてる場合じゃありませんよ?


その群雄割拠の中、ひときわ不気味な影ひとつ。
野犬だけど脚絆を履いてて、覆面で素顔が判らない謎の犬(おとこ)の正体が今週明らかに。

「伊達藩念願の天下統一、政宗が果たす!」とか言ってますけど。「パラリ」じゃねーよ!(大喜び)


ちなみに小十郎という犬(おとこ)もいますが、関連性は明らかになっていません。どうでもいいけど全犬武士喋り。
この伊達藩野犬ども、雌伏すること200年間、天下統一の機会をうかがってたそうですよ?


ゴラクには他に「戦国SANADA」という愉快なマンガも連載中。だからゴラクをバカにしてると痛い目見るって言ったじゃん(言ってません)
こんなだからバカにされるんだよ、とかいうツッコミは聞かなかった事にしてあげます。


しかし最近のゴラクはパワー不足で、なんともかんとも。ジャンプの次世代マンガが3つも載るようじゃ、ちょっと暗雲。
「銀牙」「神様はサウスポー」「真島くん」……微妙すぎだよ(^_^;)もー、オリジナルで勝負しなよ!
時々乱入してくるマーダーライセンス牙は、すごくゴラクっぽいので良哉。早く戦国時代に乱入してこないかなー。

銀魂(アニメ)
銀魂 人気投票

珍しく原作に比べて面白くなかったなあ。いつも面白いのに。


高松監督の時は感じなかったテンポの悪さとかギャグのくどさが、藤田監督になったら時々感じるようになりました。
高松監督は関東の人だと思うけど、藤田監督は関西の人かなー。
繰り返しのギャグって銀魂っぽくないよな。ラストシーンとかすごく外してる気がする…


それより、順位を下げるタメにアレコレやってる事が、全部順位を上げる行為な気がしてなりませんよ。
屈辱的な姿をさらしたり裸になったり弱音を吐いたりさー(笑)

少年マンガ
絶望先生のEDカードの絵に引かれてコミックスをゲットした日本橋ヨヲコ先生にハマり倒し中。

絵が好みで話が好みなマンガに巡り会うのはとても嬉しいです。なんというか…熱いね!


少年マンガ以外の守備はとても手薄なので、今更ですかそうですか(^_^;)


★☆★☆★☆★☆★☆


最近の少年ジャンプの新人さんがみんな小綺麗で洒落た作風になっちゃって、ちょっと淋しい。
ジャンプって画力も構成力も未熟だけど、ものすごいエネルギーが噴火を待ってるようなイメージがあったのだけど時代は移りにけりですね。
サンデーとジャンプのカラーが似てきたけど、それが時代の趨勢なら老兵は脇で見守ろうと思います。
新人黄金杯は不作で唯一面白かったのが「わっぱ」だったので、これが連載になってちょっと一安心。まだ大きくズレてはいないようです。


リボーン。顔のキレイなキン肉マンだと思ってるんですが、アニメの構成はまさにそんな感じです。
スクアーロってバッファローマンだし、ヒバリくんはロビンマスクだし。立ち位置がよ?そんなこんなでついつい見ちゃうんだよなー。

少年サンデー
メジャー

吾郎に子供ができたー!ってところで3週間のお休みに突入。


これは次世代編に入る為のお休みか、終わらせる前のお休みか、気になります。


一番ありそうなのは、お休み開けたら画面がCG処理に変わってるに100凡骨。
吹き出しが不自然にきれいな楕円になってたら間違いなしだ。こだわって手描き吹き出しの先生も多いが、満田先生ならそのまま使いそう。
写真から背景絵変換できるテクニックとかまで駆使してたらどうしよう。(勝手に決めてるし)


お坊サンバ


1年目くらいからだんだん面白くなってきて、絵もなんだか上達してきたし、終わっちゃって残念。
子供っぽいギャグも好きだったけど、チワ丸くんより他のキャラが目立ってきちゃったのが敗因かしら。
謎の女たけ子の万能っぷりが好きだったなあ。次回作もあったら読むよ。

Tomorrows
出口真人先生。
私はこの先生の作品を読んだ事がなかったのですが、なにやら大変好みっぽくて嬉しいです。

少年たちが集められた謎の保育園、秘められた能力があるらしい8人の児童。
異能ゆえに追われる主人公たち、という手垢の付きすぎた題材をどのように料理してくれるのでしょう。
手垢が付きすぎているというのは王道でもあるわけで、若い先生がその王道にがっぷり組んでくれるのは楽しみでもあります。


まあ、この絵柄や物語運びが好みだった、というのが大きいですが(^_^;)
見せ方は上手だけど台詞やコマ運びがまだ拙い感じなのも含めて伸びしろ期待値が高いです。
ヒロインのトカゲ化した姿なんて見開き使ったのに見せ方を失敗していて勿体ない。全身を描いたらインパクトあったのに。
1話を切り抜いて、1年後に見たら楽しいだろうなあ。ヒロインが美人になってるだろうなあ。1年続くと良いなあ。


8人の子供たちのその後がまだ秘密なのも、追っ手の能力が謎なのも楽しみです。
キングの小説だったら8人のうち2人はもう死んでいて、2人くらいが寝返ってて、最後に2人くらい生き残りそうだけど、出口先生はどう描くのか期待期待。
若い先生らしく、小手先の見せ方に走らず真っ向勝負で描いてるのは心が躍ります。
サンデーは最初からある程度完成された漫画で出てくる先生が多いので、たまにこういった伸びしろ先生が出てくるとウキウキしますよ。


最近はジャンプですら伸びしろ先生が少なくなってて残念です。めだかもアケボシも心躍らない。保健室と賢い犬はそれなりに好き。
しかし最初は嫌いでも1年経ったら好きになってた椎橋先生なんてのもいるので、油断はできません。


*伸びしろ先生は「漫画が下手な先生」ってわけじゃないんですよ?ダイヤの原石っぽい、まだ現れぬ底力を感じさせる先生の事よ。


ジオ


ジオの桐幡先生がすごく上手い背景を描けるアシさんを雇ったので、安定しました。
このアシさん、背景もモブシーンも桐幡先生のタッチにそっくりです。すごい助っ人を見つけたなあ。
私は桐幡先生の頑固そうな作風が好きなのですが、地味に続いて行ってくれたらいいなと思っています。
個性的な絵で伸びしろが果てしなくありそうだったので、この話も第1話を切り抜いてしまいました。
しかし頑固さゆえに伸びしろ方面はある程度で頭打ちかもしれませんな(^_^;)個性的なのは好ましいですが。