ケータイ捜査官・遊戯王・ゴルゴ・メジャー部屋

日々の日記からカテゴリー別に転載しました。イナズマイレブンとワンナウツはリンクからどうぞ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
参上!ぴゅるっとあさたろう
参上!ぴゅるっとあさたろう (JUGEMレビュー »)
松原剛志,押谷沙樹,大森祥子,関淳二郎
ぴゅるぴゅるぴゅるっ!くらえ正義のねぎじるだ!燃える名曲。
RECOMMEND
絆-キズナ-
絆-キズナ- (JUGEMレビュー »)
Kra,景夕,akira masubuchi
5D'sテーマ曲。ライディングデュエルの疾走感そのままのイメージ。光さす道となれ!
RECOMMEND
RISE
RISE (JUGEMレビュー »)
大友康平,大友康平,Ryo
メジャー第4期OP。すごく大友らしく、すごくメジャーらしい。奇跡のコラボレーション。
RECOMMEND
遊戯王デュエルモンスターズ デュエルヴォーカル ベスト
遊戯王デュエルモンスターズ デュエルヴォーカル ベスト (JUGEMレビュー »)
マイクスギヤマ,3+3
遊戯王7年間のOP・EDを全部網羅し、あまつさえ海外劇場版のテーマまで入ってるファン感涙の1枚。
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
カウンター
メッセージはこちらまで
当ブログバナー(持ち帰りフリー)
ブログ本棚
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
メジャー第6シーズン
メジャーアニメ第6シーズンが決定したようです。

って、大丈夫なのか?山場がないんですが(汗)
とりあえずイップスは確定なのでオリバー先生が出てくるのは確かですが。凶暴な医者万歳。声は井上和彦でお願いします。
イメージボードは大貫さんが描き下ろしてるみたいなので、絵のクオリティはそのままでしょうかね?
話の面白かった第2第3シーズンは絵がメキョメキョだったので、勿体ない限りです。


とか色々言ってますが、とにかく嬉しいです。ネタができて。\(^O^)/

メジャー 闇のゲェム
もうひとつの闇のゲェム メジャー本誌連載分

デッドボールが当たった吾郎は再起できるか引退もしくは死亡か、という賭けだったのですが


●再起不能  つるさん
●デッドボールは影響しない  C・くじら
●よもやのJr.にダメージ  ざーひろさん


これにまさかの清水の死亡フラグが発動し、エントリーした人を焦らせております。その手もあったか!
こちらはスープカレー、もしくは土下座絵がかかってたのですが、エントリーがなくて清水死亡の場合は満田先生の勝ちって事でスープカレーをファンレターで送っておきます…(汗)
もう誰が死んでも驚かないが寿也がしn(略)

メジャー
 サンデー連載分。
Jr.の打ったボールがピッチャーの吾郎を急襲。さて吾郎の運命やいかに!?

…というわけで、吾郎の行く末を賭けた闇のゲェム。


・吾郎が再起不能に(つるさん)
・吾郎はデッドボールの影響を受けない(C・くじら)


決着がつかないまま延長戦へ。
・ギブソンJr.にボールが当たる
という漢らしい選択をしたざーひろさんは負け確定ですが、これってちゃんと決着つくのだろうか。


・吾郎のデッドボールの影響はあいまいなまま最終回に


という選択肢もあるような気がします。誰ぞ勇者(愚者)はおらんか。勝者はスープカレーゲット。
グランダー満田先生の天然っぷりに目が離せません。

吾郎くん危機一髪。
メジャーが愉快極まりない事になってきて、つるさんと今後の展開について闇のゲェム発動。リンク

吾郎にボールがぶつかったかどうかはさておいて、


つるさん  【吾郎が死亡または再起不能になる】
C・くじら 【特に支障なくクリア】


…という賭けをしてたら、
ざーひろさん【実はJr.の方にボールが当たって大惨事】


という大胆な賭けで乱入してきた模様。彼女は闇のゲェムを知らずに賭けてきただけなんですが、なんせ闇のゲェムだし。


というわけで、勝者はマジスパ スープカレーゲット。
ざーひろさんは負けたら“土下座Jr.”を描いてもらうという事で。(超事後承諾)


他に【オレの予想はこうでぇ!】という乱入希望者は来週月曜までに殴り込みよろしく。

メジャーカレンダー
メジャーのカレンダー、予約受付してるのにさっぱり届きません。

さてはポシャッたか?と思いました。予約だけ受け付けてポシャったカレンダーって多いんですよ。微妙なアニメとか特に…(^_^;)


と、ヤキモキしていたら、どうやら発売されたようです。
アニメ絵じゃなくて、原作者絵のカレンダーになってたので、ああ、第6シーズンはないのね…と淋しい気持ちになりました。
ものすごく地味な展開になるからアニメにしづらいんだろうなー。がっくり。


原作では8年の歳月が流れてて、吾郎はもうじきパパになるし、寿也と眉村がどさくさ紛れにメジャーに参入してるし、ギブソンは監督になってしまいました。
でも現役引退した、と出ていないので監督兼投手として50歳近くなっても「にょほほほ〜〜」とか投げてるかもしれないぞ。

サンデー版メジャー
予想通り、Jr.はホームランを打って決勝はJr.対吾郎。

試合後の墓参りエピソードで、一応父子の確執は決着ついたっぽいのだけど、どうなのかな。
母の墓に試合の報告してる所に父親と鉢合わせしたのだけど、メリッサ(妹)の墓はどこなんだ?
日本と違うから一緒に墓に埋めるという習慣はないでしょ?母さん母さんって妹が不憫だよ…
今回の墓参りで母親の享年は29歳だと判明、Jr.が10歳くらいの時に亡くなったんだから、わっかいお母さんだったんだなー、ギブソン?
世の中には制作側の都合で17歳の時に父親になってしまった釣り御曹司もいるくらいだから、どってことないか!


アメリカで吾郎は一人暮らしをしてるのですが、そのマンションが普通すぎて面白くありません。
観葉植物があって、絵が何枚も飾られていて、テーブルもソファもインテリア雑誌をそのまんま写したような感じです。…写したでしょ。
あの野球バカの吾郎が、オサレな観葉植物を飾ったりしないと思うんだけどな。
もっともアメリカには「インテリアまるごとレンタル会社」がいくつもあって、そこに一式おまかせすると生活家具を届けてくれるので、それかもしれませんが。
帰国する時にまるごと返せるので処分の必要もなく、日本の単身赴任族はお世話になってる人も多いかも。


でもそんな普通の生活感はやだな。やっぱり筋トレグッズとエッチな雑誌(無修正版が買える国なんだし)が散らかってるような部屋が吾郎らしいと思うんだ。
しかしそれすら気にしないで「これっぽいの描いておいて」とインテリア誌を丸投げしてそうな満田先生は天然かもしれません。
お話の展開上はあんまり関係ないもんな。シーズン6、始まってくれるといいなあ…

サンデー版メジャー
ギブソンvsJr.

一発逆転の場面でギブソンの投げた球をJr.がかっとばした所で次号。勝利チームが吾郎と決勝で対決。
ホームランかファウル、どっちだ!?てな引きでしたが、誰がどう見ても入るでしょ。
読者は吾郎とJr.の決勝対決を見たいだろうし。でででも1割くらいギブソン対吾郎が見たい人がいたら、いいのにな〜〜


Jr.の打球がホームランとなって、決勝はレイダース対ホーネッツ。
Jr.が振り向くと、ベンチに緊急移籍でレイダースのユニフォームを着たギブソンが立っていた、とかどうか(それどんな鬼道さん)

サンデー雑記
メジャー

ギブソン父にまさかのデッドボールで「なんだと、またかーーっっ!」と叫んだ先週。


今週蓋を開けてみたら利き手じゃない方の手に当たっただけと判明。
デッドボールで進塁し、次のヒットで無茶な走塁。息子が守る3塁にむかって暴走した挙げ句セーフをもぎとってしまった。
というか、息子にだったら勝てると思って暴走したのがアリアリ。


Jr.に「なんでそんな無茶してまで進塁するんだ、ムダにケガしたいとしか思えねえ」と言われたギブソン、試合中だというのに説教モードに突入。
「ムダだと?どのチームも実力差など、ほんの僅かしかない。勝敗を決めるのは勝ちたいという強い気持ちだけだ!」
とか言いよりますよ。


そんな事ぁJr.が子供の時に言ってやってよ。


息子の幼少時、本田への償いが忙しくてほっぽらかしてたツケが今やってきて、小学生にするような説教を20歳を過ぎた息子にする始末
しかも3塁上で。

そんなだから小学16年生とか言われちゃうんだよ(言われてません)
ただ今反抗期、もうちょっとすると思春期がやってくるのだな、Jr.よ。


これだからメジャーはやめられない。満田先生好き好き。もうずっと付いていくわ。
落合弘治が浪川に説教してるかと思うと、脳内から怪しい汁がだくだく出そうです(何)


ちなみに父子対決は今回もお父さんに軍配。きっと息子に負ける時はギブソンが死ぬ時なんだよ…


ジオと黄金と禁じられた魔法


サンデー新連載。
小さい魔法使いの男の子を巡って、おっさんとおっさんと爺さまが火花を散らす物語じゃん!


これは気合い入れて読まねば!と大喜びで読んだら、連載第1回目にしてめぼしい大人は全部退場してしまった。Σ( ̄□ ̄;)
そ、そんな。


超 が っ か り _| ̄|○

今年のガッカリ大賞はこの1話で決まったかもしれないくらい。(そこまで?)

メジャー(サンデー版)
 サンデー原作。

ギブソン父子対決がクライマックスですが、クライマックスとは思えないほど気の抜けた展開じゃん、と思ってたら。

ラストで「うあおぇえぇええ?」と叫んでしまいました。そ、そんな。なんでこんな展開を?
満田先生はギブソンをどうしたいんだー。
最近は話に面白みがなくて、テコ入れで出たらしい女の子のキャラが満田先生にしては珍しく描き分け出来てることくらいしかネタがなかったのに(酷い)
今後はまさかのアノ展開?とか気になって目が離せません。楽しい、楽しいよ。ふはははは。
一歩とメジャー
私の大好きなスポーツアニメが2つ終わってしまいました。寂しい(T-T)

はじめの一歩


あしたのジョーに使われた演出を使わないで、どれだけボクシングの迫力を出せるか、に挑戦した面もありました。
巻き込むような空気の動きが執拗に描かれるので、ものすごく威力があるパンチが放たれているように見えるのです。


彼らのパンチがスローで繰り出されるだけで私は幸せでした。
第2シーズンは伊達さんがホントに格好良い。男の美学をみんな背負って、ヤクザ物の主人公みたいでした。
宮田くんは一歩しか眼中になくて、一歩は宮田くんをひたすら崇拝。最終回の土手のシーンは誤解が生んだ痴話げんかにしか見えませんでしたよ…
おおむね格闘技の世界は男同士の結びつきが熱いです。一線超えるくらいには。


ラストシーンでヒロインが無理矢理出てきましたが、一歩はトレーニングに夢中で彼女を一顧だにしないあたりが将来を暗喩している気がします。
まあ闘争本能は女を惹きつけますし、格闘家は求道家になりさえしなければ女には不自由しないよね。


一歩は堀川仁さんの実況が毎回燃えで燃えで、彼の実況なければこんなに盛り上がらなかったと思うくらい。
あのテンションの高い実況にアドレナリンがだくだくでした。彼の実況だったら国会中継とかもみんなもっと見ると思うんだ。
そういやこの気持ち良さ、前にもあったよなー…と、よくよく考えたら「ギャグマンガ日和」の前田剛さんでした。
地球最後の日の司会、忘れられない。あれさえあれば地球最後の日も心楽しく過ごせそうなくらい名作ですよ。
YouTubeに落ちてた。やっぱり前田さんの実況が盛り上がります。下らない事に悩んだら、これ見ようっと。


メジャー第5シーズン


最終話を見ながら「第6シーズンはひょっとしたらないかもしれないなあ…」とドキドキしました。
いや、判りませんよ。判らないけど、第6シーズンがあるとして、最初の壁は吾郎のイップスなんですよ。
原因はギブソンの引退なんですが、第5シーズンの最終回でイップスの引き金となる喪失感を克服しちゃいました。
昔の吾郎と語り合ったり「野球は楽しいもんなんだ」とキレイにまとめちゃったり、今までの名シーンをダイジェストで流しちゃったり、色々不安はつきません。


なにしろこれからの吾郎はケガや病気のイベントはあれど、目を引くでっかい大会がないんですよね。
甲子園とか(地区予選だったけど)、WBCとかがないので淡々とリーグ戦をこなすしかないのです。
地区優勝には貢献しましたけど、そこでリタイアしちゃったので決勝には出られないし。
…やっぱり終了かしらね…_| ̄|○


次のシーズンでひいきのオリバー先生がようやく出る予定なのに。私2年も待ってるのに!
声優さんは井上和彦さんって内心で思ってたのに!(暴力的な医者だからって井上さんに決めつけないでも・笑)
と千々に心が乱れますが、第6シーズンは反響次第って事でしょうねえ。薫にちゃんとポロポーズしないまま終わっちゃたよ?


シリーズを通して見ると、吾郎の説教に説得力があるのは第3シーズンまでです。
第4、第5は外国が舞台だから違和感あるよね。

相手が外人でも中学生の如く改心してしまうのが、醍醐味っちゃあ醍醐味なんですが。
視聴者離れを防ぐために昔のキャラを無理矢理出したりするので、話にまとまりを欠いてたようにも思えます。


第5シーズンはギブソン父に始まってギブソン父に終わった気がします。この人、本当に美味しいな。
おっ私にしてはイケメンにハマったぞ。


さらばオリバー先生。さらばマードック(第6シーズンに出てくる山根くんみたいな人)
というわけで何周目かの第3シーズンをリピート中。このシーズンが一番燃えるんだよな。