ケータイ捜査官・遊戯王・ゴルゴ・メジャー部屋

日々の日記からカテゴリー別に転載しました。イナズマイレブンとワンナウツはリンクからどうぞ。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
参上!ぴゅるっとあさたろう
参上!ぴゅるっとあさたろう (JUGEMレビュー »)
松原剛志,押谷沙樹,大森祥子,関淳二郎
ぴゅるぴゅるぴゅるっ!くらえ正義のねぎじるだ!燃える名曲。
RECOMMEND
絆-キズナ-
絆-キズナ- (JUGEMレビュー »)
Kra,景夕,akira masubuchi
5D'sテーマ曲。ライディングデュエルの疾走感そのままのイメージ。光さす道となれ!
RECOMMEND
RISE
RISE (JUGEMレビュー »)
大友康平,大友康平,Ryo
メジャー第4期OP。すごく大友らしく、すごくメジャーらしい。奇跡のコラボレーション。
RECOMMEND
遊戯王デュエルモンスターズ デュエルヴォーカル ベスト
遊戯王デュエルモンスターズ デュエルヴォーカル ベスト (JUGEMレビュー »)
マイクスギヤマ,3+3
遊戯王7年間のOP・EDを全部網羅し、あまつさえ海外劇場版のテーマまで入ってるファン感涙の1枚。
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
カウンター
メッセージはこちらまで
当ブログバナー(持ち帰りフリー)
ブログ本棚
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
鬼柳さんとサティスファクションタウンで握手!
鬼柳さんと遊ぼう!サティスファクション死に注意!

…というくらい、サティスファクション編が面白くて死にそうでした。
鬼柳さんがハモニカ吹いて現れた時点で、もう降参の白旗を揚げていたわけですが。
ダウナー系ダメ男の厭世ボヤキは炸裂するし、遊星がまた流されてウカウカとその気になって誰彼構わず決闘始めるし、脳みそ超次元ってこんなだよな。


大体デュエルの最中にいきなり鬼柳が割り込んで「そんなトラップ蹴散らしてやるぜ!」ってアタックしちゃうんですぜ。そんな掟破りが許されるの??
見ているこちらは「えええええ??」と信じられない思いで茶など噴いてるのに、
遊星「鬼柳…!(ありがとうの意)」
鬼柳「フッ」
フッじゃねえだろ、フッじゃ!!何割り込んでるだよ!!(ノ`Д´)ノ ~┻━┻
奴隷鉱山から抜け出すためにトロッコに乗ってライディングデュエル、そのデュエル中にダイナマイトをぶつけられてトロッコどころか山が大爆発。
爆発した坑道から爆風でトロッコごとふっとばされた遊星と鬼柳は崖下までガンガンぶつかりながら落下。
下まで落ちた彼らは「う〜〜ん、オイ大丈夫か」「ああ、なんとかな」
なんとかな、じゃねえだろ、なんとかな、じゃ!!!(ノ`Д´)ノ ~┻━┻


…と一事が万事この調子ですよ。
「そ、そんなに愉快な展開だったの?」と思った貴方、
そんなに愉快な展開だったんですよ。
見てない人の為に簡単に説明すると↓ネタバレイヤな人は注意


遊星の昔の仲間鬼柳がクラッシュタウンという町でやさぐれてるらしい。遊星は以前になりゆきで鬼柳を殺してしまっていたので(何故か生きてる)今度こそ鬼柳を救おうとクラッシュタウンとう炭鉱の町にやってくる。
クラッシュタウンは2つのギャンググループがデュエルで覇権争いをしていて、鬼柳はそこで凄腕用心棒になっている。
鬼柳には生きていく目的がなく死ぬ為にデュエルしているので、リスクを恐れる対戦者は誰も勝てない。


遊星は対立グループの用心棒として雇われ、鬼柳の目を覚ます為に対決する。
ところがギャンググループの中でも裏切り工作があり、罠にかかった遊星と鬼柳は共に炭鉱に奴隷として送られる。


鬼柳には唯一大事に思う姉弟がいて、炭鉱で彼らの父親と出会うが、鬼柳を救いにやってきた姉弟と鬼柳を救うために父親は命を落とす。
その死に様、もとい生き様を見て鬼柳の冷えていた心に火が灯る。迷惑千万な火が。
そして冒頭でツッコミ入れた通りトロッコに乗ってのライディングデュエルとなって、大爆発で山から飛ばされる。


まさか遊星と鬼柳が生きてるとは思っていないロットン(ラスボス)がクラッシュタウンで高らかに支配者宣言をしていると、風に乗ってハーモニカが聞こえてくる。
「う…あ、あの曲は…まさか」
夕日を背に鬼柳が歩いてくる
「地獄の底から舞い戻ってきたぜ…だがここもすっかり地獄だぜ」
「さすが鬼柳!」(さすがじゃねえだろ、さすがじゃ!と叫ぶほどの体力がもうない)
「オレと鬼柳がお前を倒す!タッグデュエルだ!」
こうしてラストデュエル ロットンvs鬼柳・遊星が始まった。(1対2かよ!とツッコむほどの体力がもうない)


白熱するデュエル。敗色濃厚なロットンが汚い手を使ってサレンダーしろと強要する。
ロットン「オレはな、デュエリストじゃねえ、リアリストなんだよ!」
ピンチの遊星と鬼柳。と、その時
「待て!!」
崖の上に現れたシルエットはクロウとジャックだった。


人質を取っていた女幹部に
「ジャック・アトラスはレディといえども非道な真似は許さない!」(原文ママ)
ちょっとおかしな文法のままレディをはたき倒すジャック。
タウンの反乱分子とギャングを巻き込んだ乱闘になった時、何故か牛尾さんもやってきた。
「お前ら大人しく縛につけー!」
ここも管轄かよ!近所だったのかよ!!(と叫ぶ体力はもうない)
どさくさ紛れに逃げるロットンを今度こそ鬼柳が倒す。
再生の道を見つけた鬼柳は幼い姉弟とこの町を、守っていく事を誓うのだった。


復興が始まり、町はすっかり明るくなった。その町の看板には「サティスファクションタウン」と書かれていた…


全7話だったのだけど、一瞬たりとも気が抜けないツッコミどころと笑いどころが満載でした。
でも話としてもちゃんと出来てたのではと思います。ぶっ飛んでるところはブレてなかったし。
骨子は死に場所を求める鬼柳の復活と再生だったのですが、そのきっかけとなる姉弟の父親が彼らを守るために自ら犠牲になる事を選ぶシーンは
「ポセイドンアドベンチャー」のスコット神父の最期とかなり似ています。意識したかどうかは判らないけれど。
後を託された鬼柳は姉と弟と生きていく事を決心して、明るい未来を暗示してきっちり終わったのも良かった。
この7話の為に新しくBGMを沢山作り、拳銃型デュエルディスクをデザインし、せっかく盛り上がりかけたWRGPも放り出して作ったわけだから気合いは入ってたんでしょう。
賛否両論あるだろうけど、私はとても面白かったです。多分今度の映画より面白いんじゃないかと思(略)


遊星は遊戯や十代と違って、保護者なしで生きていける完全な大人なのでこんな話ができたのではないかしら。
成人かどうかは判りませんが、自分で決めて自分で動いて稼いで生きていけるのは確かです。
そんな彼が今度の映画じゃ一番年下ポジションなのがワクワクしますよ。あのホニャホニャの十代が先輩だなんて(笑)


ところで、舞台挨拶のスケジュールを見るとインターバルが異常に短いので、アレ?と思ってたんですが45分だそうですよ?(笑)
そりゃ短いやね(笑)こりゃもしかしたら闇のゲェムに勝てるかもしれない、とちょっと希望を持ってしまいました。
いや、良くないんだけど、45分でできる事は限られてるので、あんまり色々出せないだろうなーと。
時間が長ければ良いってもんでもないので、お手並み拝見でしょうかね。
あとずっと原作監が欠場していたので、キャラ絵は加々美&原のダブル作画だと良いなーーーー。


普通の映画と違ってあっという間に上映期間が終わる可能性が高いので第1週に行かなきゃいかん気がしてきました。土日のみ上映かも。
軒並み“上映時間、上映期間未定”ってなってますよ?(^_^;)すごい鬼っ子映画なんじゃね?

スポンサーサイト
- | 22:26 | - | -
コメント
コメントする