ケータイ捜査官・遊戯王・ゴルゴ・メジャー部屋

日々の日記からカテゴリー別に転載しました。イナズマイレブンとワンナウツはリンクからどうぞ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
参上!ぴゅるっとあさたろう
参上!ぴゅるっとあさたろう (JUGEMレビュー »)
松原剛志,押谷沙樹,大森祥子,関淳二郎
ぴゅるぴゅるぴゅるっ!くらえ正義のねぎじるだ!燃える名曲。
RECOMMEND
絆-キズナ-
絆-キズナ- (JUGEMレビュー »)
Kra,景夕,akira masubuchi
5D'sテーマ曲。ライディングデュエルの疾走感そのままのイメージ。光さす道となれ!
RECOMMEND
RISE
RISE (JUGEMレビュー »)
大友康平,大友康平,Ryo
メジャー第4期OP。すごく大友らしく、すごくメジャーらしい。奇跡のコラボレーション。
RECOMMEND
遊戯王デュエルモンスターズ デュエルヴォーカル ベスト
遊戯王デュエルモンスターズ デュエルヴォーカル ベスト (JUGEMレビュー »)
マイクスギヤマ,3+3
遊戯王7年間のOP・EDを全部網羅し、あまつさえ海外劇場版のテーマまで入ってるファン感涙の1枚。
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
カウンター
メッセージはこちらまで
当ブログバナー(持ち帰りフリー)
ブログ本棚
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ベイブレード
キョウヤさん。

おにゃのこ殺しの必殺裸包帯でベッドで寝ているのですが、作画が大変愉快なレベルで、せっかくのお色気回が台無し
この人って本当に色々気の毒。
他の人たちに比べると色々背負ってて、せっぱ詰まった感じが一人浮いてるところとか大変アレなのですが、彼の置かれた立場は一言で言えば
な い が し ろ


もーホントに「ないがしろ」以外の何者でもないのに、気付かず(或いは薄々感づいてはいても)頑張る姿は涙を誘います。
頑張れ、ないがしろブレーダー。

弱点は多分丸出しのヘソだ。さらしを巻いて週刊誌挟んどけ。


一方「ふふふ、強くなりたいかね?では私と来たまえ」おじさんは、ないがしろブレーダーに見切りをつけ、主人公を誘惑にかかります。
でも「悪事に荷担して強くなりたいとは思わねえ!」とか簡単に断られてしまいました。
このおじさんも、今日日の事情を鑑みて「エコベイブレード」とか「雇用促進ベイバトル」とか言ってりゃ良いのにねえ。
そんなこんなで暗黒世界を牛耳るには正直すぎる大道寺先生の明日はどっちだ。


さて、回りのベイブレ視聴友人の意見を総合すると出てくる結論
みんなベンケイが大好き
年増女に大人気(それは酷い)彼だけは昔の熱血キャラを引っ張ってるからだろうなあ。きっとみ●りさんとかも好きな気がするよ(笑)


ところで新敵キャラ…ツダケンさん…?だよね?わっかい子アテてるなあ… キャラ一覧はこちら

ベイブレード
 結局見続けているのですが、主人公が気に入りません。

「勝ち負け?どうでもいいじゃん。それより面白いバトルをしようぜ!」
とか抜かしよりますよ、こいつ。バカタレ、バトル物の主役がそんな気の薄い事でなんとする。


「ガッチャ、いいデュエルだったぜ!」と言う2代目を思い出してしまいました。
相手が強ければ強いほど燃えるらしいですが、君たちは勝負がすなわち死に直結してるくらいじゃないとイカンよ。
もういっそ、関係ないのにやたらに首を突っ込んでくる偉そうな小学生の方が好感度が高いです。
(多分
ベンケイとフラグ立てまくってるのが原因だな…(^_^;)


オリンピックで「精一杯楽しんできます」と言う代表と同じよね。あれって何だか釈然としないんだよなー(苦笑)
あくなき勝利への執念で自分を見失うくらいの気概が欲しいものです。
命賭けてるキョウヤさんが可哀想じゃん。あぜ道まっしぐら、らしいのでとりあえず頑張れ。ヘソ見せてるのは見逃そう。
ベンケイも頑張れ。カニもついでに卑怯に頑張って見返してやれ。

メタルベイブレード
 私が韓国で求めていた物に一番近いものがあります。

「ごめんで済めば警察はいらねえ。許して欲しかったらオレとバトルしな!負けたらチップ(みたいなもん)よこしな!」
ベイブレ子供強盗団発生。
絡まれた少年を助けに颯爽と主人公登場。圧倒的に不利な状況でバッタバッタと敵をなぎ倒します。
「ア、アイツすげぇぞ!この状況でびくともしねえ。ただもんじゃねえ!」という悪党どもに主人公は高らかに宣言。
「ベイブレードは力や技術じゃねえ、魂で戦うんだ!」
あー、これこれ。この王道が心地よいです。長森絵って私の琴線にはひっかからないんですが、面白かったらなんでもいいや。
これからどうなるかは判りませんが(判る気もするが)とりあえず続行。きっとグループトーナメントよね?


私は監督や脚本家で作品を選ばないようなので、杉島・遊戯王・監督だけど期待してませんでしたが、良かった良かった。


私は多分、監督カラーの差異が判らないんですよ…(^^;
「一生ついて行きます!」と高らかに宣言した浜名監督ですら次の作品で脱落し、その次が図書館戦争だもんなー(苦)
あ、エリンは面白く見ています。燃え萌えじゃないけど手堅い感じです。
脚本家も実はあんまり善し悪しが判りません(^^;
動画と作画、構図、美術の方が判りやすいし好き嫌いが別れる気がします。

カードライバー翔 #2
鈴木真●が偉そうに説教をすると、理屈はどうあれ殴りたくなるのはどうすればよいのだ。
真仁さんにはこれっぽっちも罪はありませんが、いかんせんヤツのイメージが強すぎる。
あれだけ嫌いだったら好きになる目もあるかと思っていたが、最後の最後まで気にくわないまま終わってしまった某キャラがいてね…
監督が辻さんで、声が真仁さんだったのよ。

辻監督はアレが良いと思ってたのだな。失敗したとは思ってなかったのだな…。
ペダルの語りを切り離して見られれば面白いと思えるのかも。そんな理由で嫌いになるのはつまらないので、3話も見るよ。

ただ、やっぱりパンチ不足な気がします。ポプラ社ならではの良心的作りなのかもしれませんが。
ゲーム展開を見る限りバシンより判りやすいので、幼少さん向けかもしれません。お話も単純、もとい判りやすいしね。
カードライバー翔
昭和の匂いとは言わないが作画に10年前の香りがします。
公式絵はそうでもないのに、第1話の絵の古さったら。公式絵と全然違うんだよー。
横広の顔といい寄り目具合といい、目の位置や耳の位置まで、うん、自分の絵に似ているんだ…(汗)労せずして似顔絵が描けた(^_^;)
こんなに「似てる」と思った絵はモンスターファーム以来ですわ。
作監に加瀬さんを呼んでこいよー、惚れてやるよー(偉そうすぎ)

監督が辻初樹氏なのが吉と出るか凶と出るか。遊戯王の時は燃えだったんだが、GXがあるからな…。

美味しそうな材料がそこここにころがってるのですが、同人向けには致命的欠点があります。

主人公の横にいる格好良いオオカミは相棒ではなく、主人公が変身した姿です。
つまりこの手に不可欠な「バディ」の存在がないわけ。
ブンブンの連載が始まった時、心底がっかりしたよなー
同人(腐女子)除けとしては最強の手段ではないかと思います。×ジョージ加藤単品じゃなあ…(笑)
子供はどう反応するのかなあ。やっぱり友達兼相棒って好きだと思うんだけど。

絵が気になるので、一応視聴続行。
タテガミウルフが別人格だったら祭りに発展したのにな、と思うと大変に残念です。

そういえば、ダメな主人公が突然降ってきた弱々しい存在を敵の手からはからずも守ってしまい、結果として強大な力を手に入れる課程はラインバレルと同じよね。
ホント、こんなんばっかだなあ(^_^;)